エックスサーバーとHETEMLの性能を比較 体験談

実際にエックスサーバーとHETEMLを長年利用してきました

レンタルサーバー選びでエックスサーバーヘテムルでは同じ金額クラスでよく比較対象になっています。
そこで、サーバーを選定するにあたり迷われる方も少なくないと思います。

私は実際に両方のレンタルサーバーを長年利用していますので、実際どのように違うかといった点について、レビュー的な感想をここで書きたいと思います。

エックスサーバーとHETEMLを使ってみた感想 ~ HP編

まず、HETEMLを実際に使っていて気づいたことは、HETEMLは私の使っていたサーバーでは昼は凄くサクサクHPが表示されるのですが、夜になると重くなったり、はたまたサクサク表示されたりと、表示速度について「なにこれ?」ということがしばしばありました。

それに引き換え、エックスサーバーは着実にサクサク表示されるといったところでしょうか。

エックスサーバーとHETEMLを使ってみた感想 ~ WP編

ワードプレスを導入するには、HETEMLは非常にわかりやすいので、レンタルサーバーに慣れない初心者の方にとっては非常にわかりやすいです。
私はまだワードプレスを始めたころ、とりあえずHETEMLでワードプレスを使うことにしたおかげでけっこうスムーズに作成することができました。

しかし、表示速度がすごく遅いのです。実際夜になると表示するのに4秒かかることもありました。はじめは、「これは回線が混んでいると何かの処理でWP自体が重いのだろう」と思っていたのですが、どうも他のHPを見ているとそうでもかなったので、「ひょっとしてサーバーが原因?」と思いました。

そこで、エックスサーバーに引っ越ししたら、なんとサクサク表示されるではありませんか。

ここまでくると、エックスサーバーのほうが表示速度ではずっと優れている、いや、あの価格ではhetemlの表示速度と同じようなサーバーは他にたくさんあるので、これはレンタルサーバーの表示速度としてxserverが優れている、と悟るに至りました。

HETEMLのほうが優れていることもある

たしかに、表示速度ではエックスサーバーに軍配が上がりますが、マニュアル類や初心者が初めてレンタルサーバーを始めることやPHPを初めて使うにはHETEMLのほうが良いと思います。

たとえば、ワードプレスの導入はhetemlのほうが資料が豊富ですし、PHPはhetemlではバージョン変更が楽なのですが、xserverではhtaccessできちんとバージョンを設定しなくてはいけなかったりします。

また、データベース系の資料とかはhetemlのほうがわかりやすい資料が多いでしょう。

エックスサーバーとHETEMLのサポート

両方ともにサポートはしっかりしていますが、どちらかといえばエックスサーバーのほうが微妙にサポートは良いと思います。

エックスサーバーは一応電話サポートもあります。ただし、両者に月額5000円クラスのサポートを期待しないほうが良いでしょう。月額1000円クラスにしてはわりと良いほうだと思います。

レンタルサーバーに申込する前に知っておくべきこと

私個人の体験では実際使っていて格安サーバーではエックスサーバーがおすすめですので、迷われたらエックスサーバーを使うことをおすすめします。

ただし、実際に使ってみないとわからないことはけっこうあるかと思います。実際に使って良くわからなくてお手上げだったときはサーバーを検討しなおすことをおすすめします。

とりあえず、私のおすすめのサーバーは以下に分類されます。

初めてレンタルサーバーを使う初心者の方:ヘテムル
サーバーに慣れている方:エックスサーバー

エックスサーバーURL
http://www.xserver.ne.jp/

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ